有限会社
環境資源システム総合研究所
 Institute of Environment and Resource System (IERS)
HOME サイトマップ
(横浜国立大学発ベンチャー)
会社概要 業務内容 当社の実力 お問い合わせ リンク
共同開発研究/受託開発研究と実用化・普及の支援
必要な情報、機器、技術、人材の効率的なアウトソーシングにご活用ください!
本格的な共同開発研究と特定課題を短期解決する受託開発研究とがあります。

 
環境保全に役立つ材料の開発、改善と普及
各種吸着剤、イオン交換剤、分離膜、触媒、センサーなどの各種ナノポーラスマテリアル(多孔質材料)やプラスチック材料などの開発研究、性能評価と改善提案、普及の支援などを行ないます。
 
主な実績例

高性能キレート樹脂
 (O社と共同開発・改良、製品化)

新しいキレート樹脂の金属吸着特性を明確にし、各種用途での実用試験を行い、改良を提案し、普及を支援しました。

オゾンガス分解触媒
 (O社と共同開発、製品化)

新しいオゾンガス分解触媒を共同開発し、浄水処理場や空気清浄器、ドライコピー機などから発生するオゾンガスを高効率で分解する長寿命触媒を日本で初めて製品化しました。

浄水用限外濾過膜モジュール
 (ダイセル化学工業と共同開発、製品化)

浄水処理用の高性能、長寿命の酢酸セルロース系限外ろ過(UF)膜モジュールを共同開発し、製品化し、普及を支援しました。

機能性薬剤入りプラスチックの性能測定と解析・評価
 (A社から受託開発研究)

機能性薬剤入りプラスチック中の薬剤の存在形態、浸出速度や揮発速度、機能発現効果と安全性の測定、評価および改善方法の提案などを行ないました。



Copyright 2009 Institute of Environment and Resource System (IERS) All Rights Reserved.