有限会社
環境資源システム総合研究所
 Institute of Environment and Resource System (IERS)
HOME サイトマップ
(横浜国立大学発ベンチャー)
会社概要 業務内容 当社の実力 お問い合わせ リンク
受託試験・分析と診断
開発、製造・輸入、普及・販売の競争力強化と信頼性確保のためにご活用ください!
改善のための開発研究もお引き受けします。なお、秘密は厳守されます。

 
排水や製品・廃棄物等の有害物溶出量/含有量測定による安全性診断
排水やリサイクル製品、輸入製品、新製品、不法投棄廃棄物などから水で溶出する有害物および酸、アルカリ、有機溶媒等で溶出する有害物の測定と安全性診断をお受けします。
万一、問題がある場合には確実で経済的な改善方法の開発研究もお受けします。
  
主な実績例

ハロゲン化合物分解時のダイオキシン類似物生成レベルの診断、建設残土・汚染地周辺土壌中のダイオキシン類の超迅速測定・診断
 (U社等から受託)

フロン類、ハロン類、PFC類などのハロゲン化合物の分解に伴って生成が疑われるハロゲン化ダイオキシン類の測定と安全性診断、およびダイオキシン類やPCB類で汚染している可能性が疑われる建設残土、汚染地周辺土壌、浄化後土壌中などのダイオキシン類の濃度レベルの超迅速診断を受託しています。




リサイクル商品・輸入商品からの有害物溶出試験と安全性診断
 (B社等から受託)

廃棄物を有効利用した緑化資材などから有害物が溶出しないことの確認試験や中国からの輸入プラスチック製品の塩ビ混入率の測定と安全性診断などを受託しています。


工場周辺大気汚染の測定と安全性診断
 (R病院、W市住民から受託)

鋳物工場やプラスチック廃棄物収集・中間処理施設の周辺大気中の各種VOC類や多環芳香族炭化水素類(PAHs)等の測定と安全性診断を受託しました。




Copyright 2009 Institute of Environment and Resource System (IERS) All Rights Reserved.