有限会社
環境資源システム総合研究所
 Institute of Environment and Resource System (IERS)
HOME サイトマップ
(横浜国立大学発ベンチャー)
会社概要 業務内容 当社の実力 お問い合わせ リンク
受託試験・分析と診断
開発、製造・輸入、普及・販売の競争力強化と信頼性確保のためにご活用ください!
改善のための開発研究もお引き受けします。なお、秘密は厳守されます。

 
排水や製品・廃棄物等の生物影響試験(バイオアッセイ)による安全性診断
メダカ、オオミジンコ、ムレミカヅキモなどの食物連鎖を代表する水生生物を用いた毒性試験及び特定細菌を用いた遺伝子毒性試験によって、排水やリサイクル製品、輸入製品、新製品、不法投棄廃棄物などの中に含まれる複合汚染物質が生態系(生物多様性)に悪影響を与える可能性の程度を多くの情報から適切に診断いたします。
万一、悪影響が疑われる場合には、確実で経済的な改善方法の提案もお引き受け致します。
  
主な実績例

工場排水・河川水等の生物影響試験(バイオアッセイ)による安全性診断
 (Y社、T大学等から受託)

工場排水が周辺の生態系(生物多様性)に悪影響を与えないことを確認し、適切に管理する先進的な企業、および下水の高度処理の効果あるいは農薬や排水の河川への影響について研究している大学などから試験と診断を受託しています。


詳しくはこちら

リサイクル商品等の生物影響試験(バイオアッセイ)による安全性診断
 (K社等から受託)

リサイクル品を利用した商品などからの溶出液が水生生物に毒性を示さず、遺伝子毒性も示さないことの確認試験を受託しています。


生分解プラスチックの生分解生成物の生物影響試験(バイオアッセイ)による安全性診断
 (N社から受託)

各種の生分解プラスチックの生分解性を比較するとともに、分解生成物が水生生物に与える影響の比較および遺伝子毒性の有無の判定を受託しました。




Copyright 2009 Institute of Environment and Resource System (IERS) All Rights Reserved.